雛祭り

撮影日33

雛祭りの由来

33日は「上巳」「桃の節句」などと言われ、厄を人形に移して祓っ
た「流し雛」の風習があり、それが発展し、雛人形を飾るようになった
ようです。

上巳とは33日にあたり、桃が咲く時期と重なることから「桃の節
句」とも言われているようです。

今日は、せっかくですので昼前に各病棟を回って雛人形の写真を
撮ってきました。

左側の写真は第一病棟2F(女性病棟) かわいい雛人形ですね(笑)

右側の写真は第2病棟(男女混合病棟) 折り紙で作った手作りの
雛人形



33日に栄養科で用意した雛祭り御膳の写真を撮りました。

美味しそうですね(笑)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック