L型溝設置工事

撮影日22.12.22

敷地内雨水・道路排水処理を目的とした、排水処理工事だそうです。

L−250(下地砕石t=100 基礎コンクリートt=100

L−300L−350等掘削・床付の後に基礎コンクリート
を施し
1本600mmのL字溝を据付けていき、乗り入れ部は
人・車・車椅子に応じた高さに切下げが可能だそうです。

さすが職人さんの仕事ですね・・・。(笑)





L型溝設置工事が完了したようです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック