1階クロス貼り

撮影日:21.12.17
貼るときに手のひらでやさしく撫でながら伸ばし、仕上
げに撫でハケで空気を出すように伸ばしているようです。

のりつき壁紙は、ずれて貼ってしまったとしても、すぐ
に剥がすと、貼りなおすことができるそうです。
1枚目の写真は壁にクロスを張る為に、のり付けをする
機会だそうです。



のり付けしたクロスを職人さんが貼っていたので見て
いたら基本的に右利きの人は、左方向へ貼っていくよ
うですね。



枠についた糊を雑巾などで、きれいにふき取っている
場面もありました。

最後に手で触って糊の拭き残しが無いか調べたりして
いました。

クロス貼り作業は貼った後に糊がつかないように注意
することが重要みたいですね・・・・。

なぜ注意するか聞いてみたところ、糊がのこっている
と後で、しみや汚れの原因となるようです。
奇麗に貼っている姿は、まさしく職人さんですね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック