屋上アスファルト防水作業

屋上アスファルト防水作業

屋上防水は一般的なシート防水とは違うようで、
現場監督に違いを聞いて
みました。

アスファルトを溶かし、下地にプライマー(接着剤)
を塗った後、溶かしたアスファルトを流して固めます。

そのあと断熱材を敷き、ロール状の防水シートを敷く
そうです。

よくあるシート防水と比べて耐久性、防水性が優れて
いるようです。

防水工事にも色々あるんだな〜と監督さんに聞いて
思いました。





現場監督さん、ご協力ありがとうございました。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック